2012年11月28日 (水)

お庭がきれい

リニューアルオープンをしてはや、一週間がすぎました。多くのお客様に「恋しき」にきていただき、本当にありがとうございます。
8月1日からオープンの11月18日まで誰にも見てもらえなかった庭の木や、池の鯉も喜んでいます。紅葉も今を盛りに真っ赤に色づいています。

お庭がきれい

2012年3月22日 (木)

恋しき庭園 梅が満開です

やっと暖かさを感じられるようになってきました。恋しきでは庭園の梅が満開を迎えて見事です。

今年は例年に比べて半月ほど遅いような気がしますが、なんとか紅白のしだれ梅2本と大木の紅梅が満開の花をつけています。しだれ梅はとてもいい香りもしているのですが、こればかりは来ていただかないと体験できませんね。

Ume1

ちょっとわかりにくいですが、左が紅梅、真ん中と右がしだれ梅です。拡大するとこんな感じです。

Ume2

Ume3

Ume4

ぜひ実際にご覧になってみてください。お待ちしています。

2012年3月 1日 (木)

心のふる里 恋しき 営業のご案内

お客様各位

 

心のふる里 恋しき では、現在事業内容見直しのため営業内容を変更させていただいております。

恋しき内離れにて営業しておりました、懐石料理「花みずき」およびカフェ「すいれん」は2月末までに恋しきでの営業を終了しております。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、悪しからずご了承いただきますようお願いいたします。

 

なお、3月からは今まで通り、おみやげ処の営業、庭園の散策、建物内の観覧はご利用いただけますのでぜひご来館ください。

 

【心のふる里 恋しき 営業案内】

・おみやげ処 10時~17時

・庭園散策 10時~17時 (入場無料)

・建物観覧 10時~17時 (入場無料)

※火曜日は休館させていただきます(火曜祝日の場合は翌日休館)

2011年2月24日 (木)

恋しき庭園の白梅

厳しい冬から日に日にあたたかさも増して、春の足音が聞こえてくるような気がします。

恋しき庭園でも、ちょうど白梅が咲き誇っています。

 

110224ume1    110224ume2

写真ではわかりにくいですが白梅が7分程度咲いていて、しだれ梅も咲き始めています。

  

110224ume3   110224ume4

拡大してみました。右側がしだれ梅です。上の方が咲き始めているのがわかりますか?

  

この後、来月初旬になると大木の紅梅も咲き始めますし、しだれの紅梅も同様に咲き始めると思いますのでぜひご覧ください。

また、3月初旬まではお雛様をいろいろな場所に飾ったり、小さなお雛様等の関連のグッズを特別に販売しております。ぜひご来館ください!!

2009年7月18日 (土)

恋しき 庭園だより

毎日暑い日が続いています。恋しきの庭園はこの時期庭木の剪定を行っていましたが、今日でなんとか終わりそうです。

約300坪の日本庭園に数百本の木がありますから、剪定だけで二週間程度かかります。なかでも大きな紅梅はこんなふうに足場を組んで枝打ちをしました。

Garden3_2

きれいに刈り整えられた庭園をぜひご覧ください。

Garden1  Garden2

池のすいれんも まだまだ可憐な花を見せてくれています。

Suiren

このところすいれんを見ているとなにか水の中に小さな影が走ります。よく見るとすいれんの葉陰に鯉の稚魚がたくさんいました。どうやらここで卵からかえったようです。元気に育ってくれるよう見守っていきたいと思います。

Koi1  Koi2

2009年5月16日 (土)

恋しき庭園 花だより

ゴールデンウィークも過ぎましたが、夏のように暑い日と春先のような涼しさが交互にきています。

そんな中、恋しきの庭園では待望のすいれんが咲き始めました。まだ一輪だけのかわいい姿ですが、カフェすいれんからちょうど眺められる特等席に咲いていますので、ぜひコーヒーを楽しみながら愛でていただければと思います。

Suiren  Koi

また、他には数多くあるサツキが咲きほこっていますし、水辺ではアヤメも咲き揃っています。ぜひ見に来てください。

Satsuki   Ayame

この時期は、地元府中では有名な個人邸宅のローズガーデンも開放されていますし、明日17日と18日は近くの「石州街道 出口通り」でもお祭りが開催されます。18日は首無地蔵さんの大祭でもありますので、ぜひ府中へお出でください!!

2009年3月 2日 (月)

恋しき 花だより 「紅梅が見ごろです」

少しずつ暖かい日も増えて、春めいてきました。

恋しき庭園も梅をはじめ、春の花が咲いています。中でも一番大木の紅梅がそろそろ見ごろとなってきました。

P1040790

背が高すぎてなかなかきれいに写真が撮れませんが、近づくとこんな感じです。

P1040785  P1040791

例年より10日前後早く見ごろになりました。ぜひご来館ください。

2008年10月 7日 (火)

恋しき 花だより(その二)

10月に入りめっきり秋めいてきました。恋しき庭園にも変化が訪れていますのでちょっとご紹介します。

ここ2~3日の間で庭園のキンモクセイがたくさん花をつけて、とてもよい香りに満ちてきました。

Kinmokusei1

恋しきには庭園の池のそばや駐車場にも大きなキンモクセイの木があります。母屋一階の中庭にも小さめの木ですが花をつけています。

Kinmokusei2    Kinmokusei3

かわいい花とよい香りを楽しみに、ぜひ訪れてみてください。

2008年9月28日 (日)

恋しき庭園「水琴窟」の音

新しい試みとして恋しきの「音」をひろって皆さまにご紹介しようと思います。

下のダウンロードへのリンクをクリックしてみてください。

suikinkutu.wavをダウンロード 

ご覧のPC環境などでうまく開けないかもしれませんが、うまくいけば音声ファイルが立ち上がって、水の流れる音に混じってかん高い反響音が聞こえてくると思います。これが、恋しき庭園内にある「水琴窟」の音です。

水琴窟(すいきんくつ)は、日本庭園の装飾の一つで水滴により琴のような音を発生する仕掛け。構造としては底に小さな穴の開いたかめが逆さに伏せた状態で土中に埋められており、底に溜めた水に水滴がかめの穴を通して滴り落ちるようになっている。その時の音がかめの中で反響し琴の音のような音となる、ということのようです。(Wikipediaより抜粋)

Suikinkutsu_crosssection     Suikin3

恋しきの水琴窟は庭園一番奥にある離れ「ふじの間」庭園のつくばいにあります。小さな音なのでわかりにくいかもしれませんが、澄んだいい音がしますのでぜひ聞きに来てください。

Suikin1      Suikin2

2008年9月 6日 (土)

離れ「菊の間」

今回は庭園にある5棟の離れのうちで、一番高い場所にある離れ「菊の間」を紹介します。

Kiku1    Kiku2

建物は大正期建築の寄棟造で、庭全体を見渡せることから客室としてよく使われていたようです。現在は会食等の貸室として使用しており、ご利用がない日は写真のように毛氈を敷き、座って庭園を楽しんでいただけるようにしています。

庇が大きく縁側は陰になるので、この季節でも風を感じながらゆっくりできる特等席です。池に落ちる水の音と蝉の声や虫の音だけが聞こえる静謐な空間でおくつろぎください。イベント時はお茶とお菓子をお出ししていますが普段はご用意していませんので、カフェすいれんでコーヒーをテイクアウトしてゆっくり楽しむのもいいかも。

縁側から見た景色はこんな感じです。庭全体を見渡した向こうには3階建ての母屋がご覧いただけます。

Kiku3 Kiku4

内部は6畳の客間になっています。カーブを描いた戸棚や窓の格子などのつくりがなかなか凝っていて、今見てもお洒落な感じがします。

Kiku5_2    Kiku6