« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月24日 (月)

恋しき一周年記念イベント(その五)

「備後国府展」に多数ご来場いただき、誠にありがとうございました。少しでもふる里府中を見直すきっかけになっていただいていればと思います。

さて、一周年記念イベントも最後のひとつとなります。11月28日から12月7日まで「岸本一高 着物展」を開催いたします。

昨年も開催いたしましたが、期間が短くてたくさんの方にご来場いただけなかったこともあり、今年は9日間の開催です。ぜひご来場いただき、素晴らしい絞り工芸着物や和装小物をご覧ください。

 

Kimono2007

昨年の様子

 

Kimono1 Kimono2

今回のご案内状

「源氏物語と能」が行われました

以前ご案内していた「源氏物語と能」が昨日開催されました。ほぼ予定した数のお客さまにご来場いただき、源氏物語と能の関わりについてのお話や能衣裳着付けの実演、舞など、普段なかなかふれることのできない世界に親しんでいただけたようです。

Genji1

開演前の雰囲気

 

Genji2  Genji3

解説から着付け実演に移り、

 

Genji4  Genji5

面を付けて舞が行われました

 

主催のオフィスSo様をはじめご協力された方々、お疲れ様でした。とてもよいイベントで、お客さまも能の世界を堪能していただくことができたと思います。

2008年11月18日 (火)

恋しき 宴会・会食のご案内

そろそろ忘年会の心配をするシーズンになってまいりました。恋しきでは、歴史ある建物でゆっくり語り合える上質なお時間を提供させていただきます。

44畳の大広間(60名収容)や15名程度の小部屋、風情のある離れ等を使ったご宴会、会食をお受けいたします。人数や時間(昼夜)、ご予算にかかわらずご相談いただければ検討いたしますので、ぜひ一度ご連絡ください。

Photo

PDF印刷用はこちらをどうぞ→enkai.pdfをダウンロード

ご利用お待ちしております。TEL 0847-41-5140

2008年11月13日 (木)

源氏物語と能

前回ご案内した「備後国府展」を現在22日まで実施中ですが、その後にひとつイベントがありますのでご紹介しておきます。

Photo

チラシのスキャンデータなので少々読みにくいかもしれませんが、11月23日に京都から能楽師の方をお招きして恋しき2階大広間で開催される、源氏物語と能の関わりについてのお話や舞をお楽しみいただけるイベントです。

入場券についてはまだ多少恋しきにもありますので、お問い合わせください。

本物の和の文化にふれるよい機会かと思いますのでぜひご覧ください。

2008年11月 7日 (金)

恋しき一周年イベント(その四)

庭園の紅葉も色づき始め、明日からいよいよ「備後国府展」がスタートします。先ほどやっと準備が一通り完了したところです。ちなみにこんな感じです。

Kokufu1   Kokufu3_3

展示品は府中市の歴史民俗資料館からお借りしているものがほとんどですが、なかにはいままで公開されていなかった出土品もあります。

Kokufu2

また、下のような備後国印を押したり国府時代の衣装を着てみる体験コーナーもあります。

Kokufu4_2     Kokufu5

この展示は、府中市民のこころのふる里としての恋しきで、こちらも本当に府中という地名の原点であり府中が発展してきた礎である国府という存在をもう一度思い出してほしいという思いで企画しました。府中市民の皆さまはもちろん、歴史ロマンとしての国府や恋しきの空気に触れてみたいという方々にぜひご来場いただければと思います。